ソーラーシステム
HOME | 太陽光発電・蓄電池を学ぶ | ソーラーパネルについて | おすすめのソーラーパネルについて

おすすめのソーラーパネルについて

おすすめのソーラーパネル
 

ソーラーパネルは屋根に設置するため、きちんと屋根の上に設置できるものを選ぶことが大切です。ソーラーパネルの中には特殊な形状の屋根には設置できない場合があるので注意します。自宅の屋根が特殊な形状の場合は、特殊な形状の屋根にも設置可能なソーラーパネルを選ぶようにします。日本の家屋の屋根の構造と、外国の家屋の屋根の構造には違いがあります。海外のメーカーの太陽光パネルは、規格が大きいいので、日本の住宅の屋根には設置できないケースもあります。片流れ屋根など、屋根面積が大きい建物だと海外のメーカーの太陽光パネルを設置、十分に効果を発揮することができますが、寄棟など複雑な屋根の構造の日本家屋にお住まいの方は、日本の大手メーカー製の太陽光パネルがおすすめです。
 
建物の屋根が狭い場合は、屋根の上に必要数のソーラーパネルを設置することができない場合があります。太陽電池モジュールの面積が小さいタイプだと、屋根にも必要数のパネルを設置することができます。建物の屋根が狭い場合は、太陽電池モジュールの面積が小さいパネルを選ぶことが大切です。

モジュール変換効率の数値を比較してみよう

ソーラーパネルを選ぶときに、パンフレットにあるモジュール変換効率という数値を比較してみてください。あまり馴染みのない言葉ではありますが、この「変換効率」は、太陽電池モジュールを比較する上でとても重要な指標となります。変換効率とは、太陽光発電システムにおいて、太陽光エネルギーを電気エネルギーへと変換する際の、変換割合のことを指しています。分かりやすく言えば、照射された太陽光エネルギーのうち、何%を電力に変換することができたかという数値のことです。変換効率は高ければ高いほどより効率的・効果的に発電をすることができていると言えます。

モジュール変換効率の計算方法

太陽電池(セル)に対して、太陽光エネルギーが当たった場合の最大電力が変換効率となります。式にすると、下記のようになります。
 
(変換効率)=(出力電気エネルギー(W))÷(太陽光エネルギー(W))× 100
 
例えば、100Wの太陽光エネルギーが当たった場合に10Wの電力が得られる太陽電池の場合、変換効率は10%となります。
 
太陽光パネルのモジュール変換効率は、13%から19%のものが多いです。日本の大手企業の太陽光パネルのモジュール変換効率は16%以上のものがほとんどですので、モジュール変換効率は非常に優れています。しかし、実際には変換効率が高い太陽電池モジュールほど価格は高くなっていますので、費用対効果の観点で考えれば、変換効率が高い=費用対効果が良い、とは限らないのです。住宅などに設置する場合には、コストパフォーマンスが重要になりますので、性能重視か?価格重視か?などソーラーパネルを選ぶときは、ソーラーシステムを総合的に判断することが大事です。

コストパフォーマンスの相場は?

値段が安くて品質の良いソーラーパネルを選ぶ際には、発電量1KWあたりの単価が低い、コストパフォーマンスが優れているものを選ぶようにします。発電量1KWあたりの単価は30万円台のものが多いですが、旧モデルや決算期などは、ソーラーシステムが20万円台のものもあります。発電量1KWあたりの単価が20万円台のソーラーパネルはコストパフォーマンスが高いのでおすすめできます。発電量1KWあたりの単価が30万円台であっても値引きの交渉をすると、20万円台に値引いてもらえる可能性があります。ただし、あまり値引きを行うと、施工業者も工事代金などを削ることになるので、おすすめはできないです。過剰な値引き交渉よりも、他にサービス品などの特典などがあるか、確認したほうが賢明です。
 
太陽光発電システムを導入する際には、複数の会社から見積りを取得することが大事になります。複数の会社の見積りを比較することによって、最適な太陽光発電システムを導入できる会社が見つかると思います。

ソーラーパネルについて

太陽光発電の初心者の方でも安心!あなたにぴったりの太陽光発電システムを提案します!
価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。

ソーラーカーポート太陽光パネルを搭載した間口の広いカーポート

ソラトモ蓄電池・長州産業の家庭用蓄電池システム

太陽光過積載キット!Qセルズ×サンケンパワコン過積載率228%

通販ショップONE STORE