太陽光発電は蓄電池とセットで自家消費へシフト
HOME | 太陽光発電・蓄電池を学ぶ | 太陽光発電は蓄電池とセットで自家消費!補助金活用でエコ住宅へ

太陽光発電は蓄電池とセットで自家消費へシフト

太陽光発電や蓄電池

エコなエネルギーの一つとして太陽光発電や蓄電池がありますが、太陽光発電は本当にエコといえるのでしょうか?太陽光発電が本当にCO2を出さないかと言われたら、厳密にはパネルやパワーコンディショナの製造や運送の段階で出ているため、稼働中は出さないけど作る段階では出ているから、完璧なゼロではないですね。 しかし、原発や火力など、他のエネルギーシステムも同様に環境面のデメリットは当然あります。

新築、既存住宅へ太陽光発電を設置したかたのアンケート結果

ようするに、トータル的に太陽陽光発電が作るエネルギー量と原発、火力、など他エネルギーとのどっちの利点が多いかによると思います。もし、原発や火力など比較して、劣っているのならば、エコとは呼べないと思います。太陽光発電は夜や雨の日にほとんど発電ができないデメリットな点もありますが、現在はそれをカバーする蓄電池が普及し、各家庭で電気をつくり自家消費を行う方向にかわりつつあります。新築の一般住宅への太陽光発電と蓄電池の採用は増加傾向です。新築、既存住宅へ太陽光発電を設置したあとのアンケート回答では、
1、「光熱費削減ができた」
2、「節電・省エネ意識が高まった」
3、「節電や深夜電力利用で生活にメリハリがついた」
4、「発電量や天気のチェックが楽しみになった」
など、節電・省エネを楽しみながら行っている人が増えています。

太陽光発電は売電から自家消費へシフト傾向へ

これまでは、太陽光発電を導入しようと考えている多くのかたは、発電した電力を電力会社に売り収入を得たいという方が多かったと思います。数年前までは、太陽光発電や蓄電システムの商品代金が高額でしたので、国からの補助金や電気の買取金額も高く設定されていましたが、今後は自家消費へとシフト傾向にあります。その際、蓄電池をセットで購入することで、売電収入以外のメリットも得られます。

蓄電池の導入のメリット

1、災害などによる停電時でも電気が使える
電気を蓄電池に貯めておけば、災害などで電気が止まった場合でも冷暖房が使えたり、通信手段が確保できたり、テレビやラジオ、インターネットなどで情報収集ができたりと、いざというときでも安心です。
2、太陽光で発電した電気を夜間に使える
蓄電池があれば、昼間、太陽光で発電した電気を貯めて、夜使うことが可能です。太陽光発電システムとくみあわせると、さらに電気代の節約につながります。

太陽光発電に蓄電池を一緒に設置して助成金を

太陽光発電は、普及と低価格化が進んでいる為、国からの補助金はありませんが、自家発電を希望する住宅には補助金制度があります。都道府県や地方自治体からの補助金を活用することで低価格化の進む太陽光の設置費用をコストダウンすることができます。
東京近郊の補助金については、こちらを参照ください。
太陽光発電と蓄電池をうまく利用することによって、経済的にも環境にも優しい暮らしが出来ます。太陽光発電を検討されている方は、併せて蓄電池の導入もご検討してみてはいかがですか?弊社では、太陽光発電を設置する方の多くが蓄電池も一緒に導入されています。太陽光発電を導入される方も、蓄電池をご検討中の方も、導入は慎重に行うことをおすすめします。

太陽光発電の初心者の方でも安心!あなたにぴったりのプランを提案します!長州産業は当社から近い!
価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

当社オススメの太陽光発電と蓄電システムのラインナップ

長州産業・スマートPVソラトモ

世界最小・最軽量クラスの6.4kWh蓄電池システム
ソラトモ・スマートPVは停電を検知し自動で蓄電池に充電

長州産業のソラトモ・スマートPVは、太陽光発電システムと蓄電池ユニットを連携して効率的に「創って、蓄えて、使う」ことができるシステムです。従来の太陽光発電システムと家庭用蓄電池の場合は、停電時に蓄電池に充電するためには手動切替が必要でした。ソラトモ・スマートPVは停電を検知し自動で蓄電池に充電します。
 

蓄電池とはどのようなものか?蓄電池とはどのようなものか?
サンテックパワー・ハイブリット蓄電システム

2つのパワコンをパワーステーションに一体化
既築住宅に設置しやすい蓄電容量5.6kWhの小型のタイプ

太陽光発電用と蓄電池用、本来はそれぞれに必要なパワーコンディショナを1台のマルチストリングパワーステーションに統合。リチウムイオン蓄電池ユニットと組み合わせ、平常時にも、停電時にも、太陽光発電で生み出す電気をムダなく安心して利用できるシステムです。
 
 

蓄電池とはどのようなものか?蓄電池とはどのようなものか?
ハンファQセルズジャパン蓄電池システム

パワーコンディショナ1台で発電・蓄電の2つの機能を実現
小型・軽量で6.4kWhの蓄電池ユニット

ハンファQセルズのハイブリット蓄電システムはオムロン製で、1台のパワーコンディショナで太陽電池モジュールの発電電力と、蓄電池ユニットの充放電の電力を合わせて変換/制御することができるシステムです。今後変化していく日本の電力事情に合わせ、永続的にクリーンな電力を提供できる太陽光発電システムの変化に対応しています。
 

蓄電池とはどのようなものか?蓄電池とはどのようなものか?

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム