蓄電池とは? 蓄電池の種類や特徴について解説
HOME | 太陽光発電・蓄電池を学ぶ | 蓄電池とは? 蓄電池の種類や特徴について解説

蓄電池とは? 蓄電池の種類や特徴について解説

電気を蓄えておくことができる蓄電池には、さまざまな種類があり、私たちの生活になくてはならないものとなっています。ここでは、一次電池と二次電池、蓄電池の仕組み、蓄電池の種類や特徴などについて解説します。

蓄電池とはどのようなものか?

蓄電池とは? 蓄電池の種類や特徴について解説

一般に、電池とは「電気工ネルギーを化学的に蓄え、放出することができる装置」のことです。このような電池は、使い切りの一次電池と、充電して繰り返し使える二次電池の2つに分けられます。
一次電池の代表例としては、家電量販店やコンビ二などで売られているマンガン乾電池やアル力リ乾電池があげられます。ー方、二次電池は蓄電池とも呼ばれ、携帯電話やスマートフォン、ビデオ力メラやデジタルカメラ、ノートパソコンやタブレット端末、電気自動車やハイブリッド車、電力設備などの電池として、さまざまな機器や設備に使用されています。
 

リチウムイオン電池の仕組みと特徴

リチウムイオン電池の仕組みと特徴

中山将伸氏のホームページより引用

  

図は蓄電池の代表例として、リチウムイオン電池の仕組みを示しています。なお、蓄電池にはさまざまな種類があり、種類によって蓄電池を構成する素材や構造は異なりますが、充電や放電を行うための基本的な原理は、どの蓄電池でも同じです。蓄電池の内部は、正極(プラス極) と負極(マイナス極) の2つの電極、および電解液から構成されています。正極には電子を受け取りやすい物質、負極には電子を放出しやすい物質が使われています。電池を外部回路の放電側に接続すると、回路を通じて負極に貯まった電子を正極に送ることで電流が流れます。一方、電池を外部回路の充電側に接続することで、放電時とは逆向きに電子を送り、放電時に正極で電子を受け取った物質から電子を取り出して、再び負極の物質に強制的に送り込み、電子を放出できる放電前の状態に戻します。なのでリチウムイオン電池は使いたいときに使い、充電したいときに充電ができる、継ぎ足し充電が可能です。リチウムイオン電池のエネルギー密度はとニッカド電池の約3倍、ニッケル水素電池の約2倍、ニッカド、ニッケル水素電池の2倍近くあります。また、充放電を繰り返すサイクル特性は500回以上可能です。使い方によっては1000回以上も可能で電池廃棄の回数が減り環境にも優しい電池です。
 

蓄電池の種類や特徴

蓄電池には、鉛蓄電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、ナトリウム・ 硫黄電池、レドックスフ口一電池など、さまざまな種類があります。種類によって材料・コスト・安全性・容量等の面で異なる特徴を持っており、用途によって使い分けられています。奮電池の主な用途としては、携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラ・ノートパソ コン等の民生用電池、電動工具・ロボット・エレベータ・港湾クレーン・フオーク リフト等の産業機器用電池、ハイブリッド車・電気自動車等の車載用電池、家庭用・発電所向け等の定置用蓄電池などがあげられます。電力を貯蔵できる蓄電池は、太陽光や風力発電の出力変動を吸収できるため、これら再生可能エネルギーの普及には欠かすことのできない存在です。

蓄電池の種類や特徴
  

鉛蓄電池の特徴としては、発明から150年余りの歴史があり信頼性が高いこと、主原料の鉛が豊富で安価な資源であることなどがあげられます。このような鉛蓄電池は自動車のバッテリーを始めとして、フォークリフトやゴルフカートのバッテリー、産業機器のパックアップ用電源、病院や公共設備の非常用電源など、さまざまな用途に対応できる蓄電池として、幅広く使われています。
 
二ツケル水素電池の特徴としては、溶解析出反応を伴わないため長寿命が期待できること、急速充放電が可能であることなどがあげられます。乾電池代替用、シェーバー、電動工具、ハイブリッド車、電動アシスト自転車などに使われています。
 
リチウムイオン電池の特徴としては、エネルギー密度が高いこと、充放電工ネ ルギー効率が極めて高いことなどがあげられます。携帯電話やノートパソコンなどのモバイル機器、電気自動車などに使われています。

蓄電池は既にいろいろな用途で使用されていますが、再生可能工ネ ルギーを普及させていくカギとなる技術としても期待が高まっています。この再生工ネの普及に欠かせないのが定置用蓄電池であり、定置用蓄電池は電力系統に設置される場合と需要家に設置される場合があります。電力系統に設置される場合では、電気事業者によって電力系統に設置される場合、および発電事業者によって太陽光発電や風力発電に併設される場合があります。
 
また、ピークカットなどを目的に、産業用としてオフィスビルや工場などに設置される場合、家庭用として戸建て住宅やマンションなどに設置される場合があります。特に住宅用向けの蓄電池設置は日本のみならず世界で増加傾向にあります。

太陽光発電の初心者でも安心!あなたにぴったりプランを提案します!
価格もいろいろと相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム