ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?
HOME | 取扱製品・サービス | ソーラーカーポート | ソーラーカーポートに固定資産税はかかる?東京都主税局にきいてみた

ソーラーカーポートに固定資産税はかかる?東京都主税局にきいてみた

ソーラーカーポート
 

ソーラーカーポートは、住宅内や月極駐車場などの空いたスペースを有効活用するということで、設置したい方が増えています。既存のカーポートや住宅駐車場の屋根として太陽光パネルを搭載したソーラーカーポートは、CO2削減という環境性に加え、自動車への、日除けや雨避けになります。加えて、災害時の防災拠点としてのメリットがあります。
 
ソーラーカーポートは、電力会社への買取制度を使うことにより、売電収入が得られることもできるので、住宅や倉庫の屋根に太陽光発電システムを設置するときに、ソーラーカーポートを検討するかたが多いです。ソーラーカーポートは、カーポートと太陽光発電が一体となったものと、既存のカーポートに後付けするものとの2種類になります。それでは、設置するには費用はどれくらいするのか?また、固定資産税はかかるのか?今回は、ソーラーカーポートの設置費用と固定資産税についてです。

ソーラーカーポートを設置する費用がかかるのか?

ここ数年は、太陽光発電システムの単価が安くはなりつつありますが、長期的に使ってプラスになることは確かですが、安いとはいえません。ソーラーカーポートについてもそれは同様で、やはり導入費用は決して安いものではありません。

既存のカーポートに後付けする場合は?

まず、既存のカーポートなどにソーラーパネルを載せる場合は、太陽光発電とカーポートの一体型より割高になります。なぜならば、既存のカーポートはそもそもが、重量のあるソーラーパネルを設置できるような、強度な設計はされていないからです。フレキシブルソーラーパネルという、薄型のソーラーパネルならば可能かもしれませんが、それでも、既存のカーポートに強度がなかった場合、支柱などの補強工事をしなければならないこともあるので、その工事費用も考えなければいけません。数年前に関東でも大雪がふり、積雪によりカーポートが潰れてしまったケースが多くありました。市販されているカーポートの目的が、雨除けというレベルで作られているので、補強なしで太陽光モジュールを載せるのは無理があります。

カーポートとソーラーパネルが一体型が

これから新築住宅を購入予定の方、または、既存のカースペースにカーポートを設置する予定の方は、のソーラーパネル一体型のソーラーカーポートをオススメします。カースペースに3台以上停められる場合は、ソーラーパネルがたくさん設置されているので、それなりの発電量が見込めます。また、住宅の屋根に太陽光パネルが設置できる環境であれば、ソーラーカーポートと合わせて、システム容量を10kW以上にして産業用の買取制度を活用すれば売電収入がかなり増えると思います。一体型のソーラーカーポートの場合は、後付けのように、補強などの余計な工事費用もかからないですし、見た目もきれいです。これから、カーポート設置したい方は一体型のソーラーカーポートはおすすめです。

ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?

土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。家や土地などの資産を所有している人にかけられる固定資産税。所有している人なら、実際にいくらかかるのか、知っておきたいところです。この固定資産税、敷地内にソーラーカーポートを建てた場合にもかかってくるのか?対象になるかならないかの判断は、どういうタイプのカーポートなのか、カーポートの形状によって変わってくるようです。
今回は、東京都新宿区西新宿にあります、東京都主税局総務部総務課相談広報班へ電話でカーポートは課税の対象になるのか?を質問してみました。
 
一般的に課税対象となる建物は、次の要件を満たすものを言います。
 
① 屋根があり、3方以上外周壁や建具で囲われていること
② 基礎等で土地に固定されていること
③ 居住、作業、貯蔵等に利用できる状態にあること

課税の対象になる
課税の対象になる
ソーラーカーポート
課税の対象にならない

このような条件を満たしていると、課税対象となります。例えシャッターなどが付いていなくても、三方向が壁で覆われているカーポートだった場合は、家屋とみなされて固定資産税の課税対象になります。反対に、壁のない屋根と柱だけのカーポートの場合は、家屋と判断はされないので、課税の対象にはならいと回答をいただきました。ちなみに、どうやってカーポートなどを設置したかわかるのですか?と東京都主税局の方にお聞きしたとこと、東京23区の場合は、新規で建物などが施工されたかどうかを、航空写真で判断してその後に調査員がその現場に向かい、建物の状況を確認するそうです。調査後に建物で課税の対象になるような場合は、郵便にて所有者に連絡するそうです。固定資産税は、毎年支払わなければならないものなので、出来れば非課税となったほうが嬉しいですところ。ソーラーカーポートを設置する場合は、これらのことも考えてご検討ください。おすすめは、やっぱり一体型のソーラーカーポートを設置することです。
 
※ご質問にご協力いただきました、東京都主税局の担当の方、丁寧なご対応、ありがとうございました。

ソーラーカーポートについて知りたい

ソーラーカーポートの仕組み。駐車スペースであるカーポートにソーラーパネルを設置するソーラーカーポートも人気を集めています。ここでは、ソーラーカーポートの仕組みをご紹介しています。


ソーラーカーポートの売電システムについて。ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、ソーラーカーポートの売電システムをご紹介しています。


ソーラーカーポートの価格相場について。ソーラーカーポートの価格はメーカーによって異なりますが、年間発電量が4000kwh台だと250万円から300万円程度です。ここでは、ソーラーカーポートの価格の相場をご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するメリットとは?ソーラーカーポートにはいくつかメリットがあります。たくさんメリットがありますが、ここでは、ソーラーカーポートの5つのメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するデメリットとは?ソーラーカーポートを設置する際、注意たいのが設置するスペースは充分に確保されているかについてです。当然ながら、太陽光発電を行うためには、ある程度のスペースが必要です。ここでは、デメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートの設置場所について。一般的な戸建ての駐車場に対してソーラーカーポートを設置することを希望している方もいます。月極駐車場として利用している場所や、会社などでも営業車を停めるようなスペースに対しても、ソーラーカーポートを利用する方法が用意されています。


ソーラーカーポートの設置費用について。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。


ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。教えてください。


ソーラーカーポート太陽光パネルを搭載した間口の広いカーポート

太陽光発電の初心者の方でも安心!あなたにぴったりソーラーカーポートを提案します!
価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。