ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?
HOME | 取扱製品・サービス | ソーラーカーポート | ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?

ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?

ソーラーカーポート
 

ソーラーカーポートに関するお客様からのご質問

駐車場に太陽光発電のソーラーカーポートの設置を検討している者です。他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。太陽光パネルはカナディアンソーラーという海外メーカーの270Wのパネルでパワコンは国内メーカーです。この程度の規模の設備だと、架台費用、工事費用、電気工事、それぞれどの程度になるのでしょうか?また、設置して元がとれるものでしょうか?設置は東京練馬です。

ONE TO ONE からのご回答

ソーラーカーポートの見積もりと、元がとれるか?のご質問にお答えします。カーポート屋根に設置する太陽光パネルが270Wで16枚なので、太陽光発電のシステム容量は4.32kWとなります。以下、電力会社に系統連系を行い、10年間の余剰売電の買取期間が適応されるという前提で回答をさせていただきます。
 
太陽光発電は、地域毎の年間平均日射量×システムの損失係数×システムの容量により年間予想発電量を算出し、それに電気代単価をかければ収益がでます。NEDO日射量データベースによると、東京の千代田区の年間の平均日射量は3.53 時間となります。太陽光発電のシステム容量4.32kWの年間予測発電量は4,500kWh程となります。これに、平成29年度の太陽光の買取価格の28円(予定)を当てはめた場合に、売電により得られる収入は、
 
4,500kWh(予想年間発電量) × 28円(売電単価) = 126,000円/年
 
現実的には、日中などに電気を使用すると思いますので、売電はその使用量を引いたものにかける必要があります。各家庭の使用する電力によりますが、太陽光発電で作られた電力の半分を自家消費したとすると、126,000円/年の半分となりますので、余剰売電にて10年間で得られる収益は、おおよそ63万円ほどになります。ただし、設置場所の日照条件、電気の使用量がご家庭の使用状況によって前後しますので、確認をする必要があります。

ソーラーカーポート4.32kWのもとはとれるのか?

300万のソーラーカーポートを設置して、4.32kW容量で太陽光発電の余剰売電の収益だけで、10年で元が取れるのかというと、結論として難しいです。逆に言えば、太陽光発電の収益が得られる63万円以内で設置できるソーラーカーポートを探すか、市販されている、カーポートに太陽光発電システムを設置できるように、自作で太陽光発電システムを作るしかありません。もしくは、住宅の屋根や駐車場以外の敷地に太陽光パネルが設置できて、発電システム容量を10kW以上にして、産業用の買取期間20年を活用すれば、回収は可能かと思います。
 
太陽光発電を設置するにあたり、よく元がとれるのか?と言う話は、よく出てくるはなしで、これは自動車のハイブリットカーを買って元がとれるか?という話とよく似ています。ハイブットカーは同じ車格の車より、自動車本体の価格が高いです。優遇税制などをつかっても現段階でのトータルコストは、ガソリン車の方が安いということが、よく言われています。
 
参照>ガソリン車とハイブリッド車対決|性能と維持費から見る違いを徹底比較
 
では、なぜ元が取れないのにハイブリッドカーを買うのか?それは、ヒトは固定費を嫌うからです。車は高額でも便利だから所有したいが、ガソリン代がかかることがムダだと思うからです。ならば、燃費のよいハイブリッドカーを購入してみようとなるわけです。税金面でも、新車登録から13年以上経過すると自動車税は割増になり、18年以上経過するとさらに割増にる仕組みになります。これも、無駄な固定費です。

ソーラーカーポート設置のポイントは?

実際、車を選ぶとき何を重視しますか?価格やデザイン、燃費、車庫にはいるのか?など、さまざまだと思います。ソーラーカーポートも同じです。ネットで検索すると、さまざまなデザインのソーラーカーポートがあります。ソーラーカーポートを接地しようと考えたときに、どこにポイントをおくかだと思います。
 
ソーラーカーポートを接地した場合は、毎月の電気代は削減されると思いますので、それをメリットとして捉えるか?どうせカーポートをつけるなら環境にやさしいか太陽光もとか、デザインが気に入ったから、積雪に強く頑丈なもの、非常時に電力供給ができるから設置するなど、どの部分に価値をみいだすか?になると思います。ちなみに、当社で扱っています、2台用 4.86kW システムソーラーカーポートも270万(税抜)になります。価格が高いか安いかを判断には個人差があると思いますが、是非、ソーラーカーポートに価値観を見つけて、設置を検討していただければと思います。

ソーラーカーポートについて知りたい

ソーラーカーポートの仕組み。駐車スペースであるカーポートにソーラーパネルを設置するソーラーカーポートも人気を集めています。ここでは、ソーラーカーポートの仕組みをご紹介しています。


ソーラーカーポートの売電システムについて。ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、ソーラーカーポートの売電システムをご紹介しています。


ソーラーカーポートの価格相場について。ソーラーカーポートの価格はメーカーによって異なりますが、年間発電量が4000kwh台だと250万円から300万円程度です。ここでは、ソーラーカーポートの価格の相場をご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するメリットとは?ソーラーカーポートにはいくつかメリットがあります。たくさんメリットがありますが、ここでは、ソーラーカーポートの5つのメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するデメリットとは?ソーラーカーポートを設置する際、注意たいのが設置するスペースは充分に確保されているかについてです。当然ながら、太陽光発電を行うためには、ある程度のスペースが必要です。ここでは、デメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートの設置場所について。一般的な戸建ての駐車場に対してソーラーカーポートを設置することを希望している方もいます。月極駐車場として利用している場所や、会社などでも営業車を停めるようなスペースに対しても、ソーラーカーポートを利用する方法が用意されています。


ソーラーカーポートの設置費用について。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。


ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。教えてください。


ソーラーカーポート太陽光パネルを搭載した間口の広いカーポート

太陽光発電の初心者の方でも安心!あなたにぴったりソーラーカーポートを提案します!
価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。