ソーラーカーポート太陽光パネルを搭載した間口の広いカーポート
HOME | 取扱製品・サービス | ソーラーカーポート

ソーラーカーポート太陽光パネルを搭載した間口の広いカーポート

ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ

積雪や風速、災害にも強い、太陽光発電システム搭載のカーポート鉄骨製「Yell Port(エールポート)」は、透過性の高い太陽光パネルと屋根が一体化した、エコで革新的なカーポートシステムです。駐車スペースも2台、3台用など設置する敷地のスペースに合わせた、設計が可能です。建物の構造上の問題で、これまでに自宅や工場などの屋根に取り付けられなかった方や、月極の駐車場を経営者している方もカーポートにならソーラーシステムを導入できます。鉄骨製のソーラーカーポート「Yell Port(エールポート)」は、透過型の高い太陽光パネルを採用しているので、晴天時には屋根の下の明るさを確保できるので、自然光が溢れる空間を楽しむことができます。
 

カーポートにソーラーパネルを搭載して発電する

ソーラーカーポート

既製品のカーポートを選んだ場合は、2台用のカーポートでは横幅5.5m・縦幅5.2m、3台用では横幅8.5m・縦幅5.2mのスペースが必要になりますが、架台の耐久性が重要になります。太陽光パネルの重量は1枚あたり15〜20kgであり、省スペース型のパネルであっても容量が「4kW」の場合、設置枚数は16枚であり総重量は「240kg」となります。そこで、ソーラーパネルと鉄骨架台のカーポート「Yell Port(エールポート)」の提案です。鉄骨架台のカーポート「Yell Port(エールポート)」なら丈夫な架台が大事はお車を守ります。ソーラーカーポートなら空いたスペースや場所を有効活用することによって長期的で安定した売電収益を獲得できます。

鉄骨だから、積雪、災害に強いソーラーカーポート!!

鉄骨だから、積雪、災害に強いカーポート!!

2014年2月、全国でカーポートが積雪により倒壊する事故が多発しました。日本列島の約半数は最深積雪20cm以上です。豪雪によりカーポートが押し潰されたというケースもあります。また、日本は台風の常襲地帯でもあります。台風の被害によりカーポートが損傷した例も多くあります。さらに、日本は地震列島でもあり、最近では住宅メーカーやマンションデベロッパーも地震に強い建物を設計しております。雪・台風・地震と様々な自然災害に苛まれている日本だからこそ、頑丈なカーポートが求められています。エールポートの架台は鉄骨製で、標準仕様が(積雪40cm・風速34m/s)、積雪仕様が(積雪80cm・風速38m/s)と強固なつくりを誇ります。安心の国内製造、設計、施工。災害に負けないソーラーカーポートをお届けします。車と共に駐車場スペースもエコなだけでなく、災害に負けないワンランク上の極上なソーラーカーポートです。

光の透過性が高いソーラーパネルで明るいカーポート

光の透過性が高い太陽光発電パネルで明るいカーポート

ソーラーシステムを設置できる場所は屋根だけではありません。ソーラーカーポートなら駐車場スペースも大切な自家発電空間に使えます。地球にも家計にも車にも優しいエコな発想ソーラーカーポートがここに誕生。「Yell Port(エールポート)」のソーラーパネルは太陽光先進国のドイツ製の「LUXOR(ルクサー)」なります。PVB樹脂を使用した、ソーラーパネルですので、EVA樹脂を使用した太陽光パネルよりも、より幅広い光を吸収します。透過性が高いので、快適な自然光が差し込みます。ソーラーパネルの劣化の原因の一つにガラスの透過性があります。太陽光線の紫外線の影響でガラス内部の樹脂が曇ってくるからです。その影響でソーラーパネルが劣化していきます。例えるならば、自動車のヘッドライトです。夜間の走行が多い自動車のヘッドライト部分は光線で焼けて曇っているのが多いです。LUXOR(ルクサー)はPVB樹脂を使用した、ソーラーパネルですので、劣化のスピードが少ないです。そのため、30年の製品保証となっております。高品質の太陽光パネルなので従来のソーラーパネルと比べて、効率的に発電することができます。ソーラーとカーポートが一体型だから設置もメンテナンスもお手軽に出来ます。

雨の日に濡れずに乗り降りが可能なソーラーカーポート。シンプルな雨水処理構造

雨の日に濡れずに乗り降りが可能。シンプルな雨水処理構造

鉄骨製のソーラーカーポート「Yell Port(エールポート)」は太陽光パネルの受材が樋の役目を果たし、雨水を排水できるのでサビや水汚れを防止してくれます。カーポートの利点により、雨天時には、荷物の出し入れなども傘を差しながらする必要がなくなります。また、鳥の糞に対しては汚れないメリットがあります。ご承知のとおり、鳥の糞は酸性ですので、車に長い間、付着しているとサビや腐食の原因となりますので、ソーラーカーポートの屋根があるだけで、自動車や自転車などへの汚れの影響は軽減でき、大切なお車が汚れにくくなります。カーポートのソーラーパネルについた汚れなどは、雨で汚れが落ちますので、メンテナンスについても楽な構造です。また、ソーラーカーポートの屋根は紫外線をカットする効果がありますので、ソーラーパネル下の自動車などの塗装なども守ってくれます。発電して電気がつくれて、大切な車を守ってくれて、停電時にはパワコンの自立運転機能により、電源が供給できるので、まさに一石三鳥の次世代型のソーラーカーポートです!

ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ

ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ
 

ソーラーカーポート 2台用 

●ルクサーソーラー270W × 18枚

●270W 単結晶太陽光モジュール:30年保証
●オムロン パワーコンデショナー:10年保証
●カーポート架台:10年保証
●自然災害補償:10年
 
標準仕様(積雪40cm・風速34m/s) 
参考定価:2,700,000円(税抜)

 
積雪仕様(積雪80cm・風速38m/s) 
参考定価:2,900,000円(税抜)

 
ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ
 

ソーラーカーポート 3台用 

●ルクサーソーラー270W × 24枚
●270W 単結晶太陽光モジュール:30年保証
●オムロン パワーコンデショナー:10年保証
●カーポート架台:10年保証
●自然災害補償:10年

 
標準仕様(積雪40cm・風速34m/s) 
参考定価:3,600,000円(税抜)
 
積雪仕様(積雪80cm・風速38m/s) 
参考定価:3,850,000円(税抜)
 

ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ

ソーラーカーポート 4台用 

●ルクサーソーラー270W × 36枚
●270W 単結晶太陽光モジュール:30年保証
●オムロン パワーコンデショナー:10年保証
●カーポート架台:10年保証
●自然災害補償:10年

標準仕様(積雪40cm・風速34m/s) 
積雪仕様(積雪80cm・風速38m/s) 

ソーラーカーポートはこんな方にオススメです!

ソーラーカーポート LUXOR SOLAR パッケージ

ソーラーカーポートの施工ショット

ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート
ソーラーカーポート

ソーラーカーポートシステムのオススメのポイント!

ソーラーカーポートシステムのオススメのポイント!
 
カーポートのフレームは鉄骨製で積雪、風速、災害に強い!
透過性の高いソーラーパネル採用で光を自然に通すから明るい!
PVB樹脂型のソーラーパネルにて長寿命の30年保証!
災害、地震、風速に強い鉄骨製のMade in Japan 架台!
残土処理・重機不要の最短2日のスピード施工!
雨天時の濡れずに乗り降りができる!
屋根の設置が難しい場合、または屋根と一緒に発電ができる!
駐車スペースを有効に活用できる!
電気自動車を保有している場合、充電が楽になる!
停電時にパワコンの自立運転機能により電気が供給できる!

ソーラーカーポートについて知りたい

ソーラーカーポートの仕組み。駐車スペースであるカーポートにソーラーパネルを設置するソーラーカーポートも人気を集めています。ここでは、ソーラーカーポートの仕組みをご紹介しています。


ソーラーカーポートの売電システムについて。ソーラーカーポートでは、現在注目を集めているシステムとして屋根貸しがあります。ここでは、ソーラーカーポートの売電システムをご紹介しています。


ソーラーカーポートの価格相場について。ソーラーカーポートの価格はメーカーによって異なりますが、年間発電量が4000kwh台だと250万円から300万円程度です。ここでは、ソーラーカーポートの価格の相場をご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するメリットとは?ソーラーカーポートにはいくつかメリットがあります。たくさんメリットがありますが、ここでは、ソーラーカーポートの5つのメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートを使用するデメリットとは?ソーラーカーポートを設置する際、注意たいのが設置するスペースは充分に確保されているかについてです。当然ながら、太陽光発電を行うためには、ある程度のスペースが必要です。ここでは、デメリットをご紹介しています。


ソーラーカーポートの設置場所について。一般的な戸建ての駐車場に対してソーラーカーポートを設置することを希望している方もいます。月極駐車場として利用している場所や、会社などでも営業車を停めるようなスペースに対しても、ソーラーカーポートを利用する方法が用意されています。


ソーラーカーポートの設置費用について。ソーラーカーポートの設置に当たっては費用が掛かります。この費用は当然通常のカーポートよりも高額になりますが、この費用を考える際には太陽光発電に於ける売電の影響を考慮して計算する必要があります。


ソーラーカーポートに固定資産税はかかるのか?土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


ソーラーカーポート4.32kWの300万の見積もりは高いですか安いですか?他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。教えてください。


 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。