サンテックパワーの住宅用太陽光発電システム

東芝の住宅用太陽電池モジュール345W/253W価格・仕様・保証・寸法

東芝の住宅用太陽光発電

東芝の住宅用太陽光発電の特徴は、発電力が世界トップスラスであるというところにあります。住宅用太陽光パネルは軽量かつコンパクトに設計されているので、新築に設置するのはもちろん、リフォーム時や後付けでもあらゆる住宅に設置することが可能です。また、太陽光電池モジュールとしては、世界最高の変換効率を実現した240W~345Wモジュールを採用しており、日中の太陽光発電だけではなく、朝・夕方の十分でない光であっても、そこからたくさんのエネルギー生み出すことができます。そのため、他社の太陽光発電システムと比較してもより多くの電力を得ることができるので、たとえ屋根が小さくても投資効果は抜群です。東芝のパワフル発電のひみつは、太陽の力をしっかりとエネルギーに変える働きをするからです。

東芝のSPR-X21-345の345Wの太陽光モジュールとSPR-253NX-WHT-Jの253Wの太陽光モジュールを比較した場合、一体どのくらいの差が生じるのかと言うと、パネル横幅は同じサイズですが縦幅が248mm広くなるだけで、93W多く発電します。省スペースでも効率良く容量を設置することが可能なので、その分多くの発電量を得ることができます。その結果、5年・10年と年月が経過すればするほどその差は歴然となります。太陽光発電システムは費用だけでなく10年以降の発電量も見越して考えていく必要があるので、東芝のシステムは最適です。この最高級モデルのSシリーズ(345W・253W)の特徴は、パネル1枚当たりの最大発電量が世界トップクラスであることで、なおかつサイズがコンパクトと言うことにあります。住宅の屋根の形状によっては、253Wの方が345Wよりも多く枚数を設置することができることもあります。

世界ナンバーワンの変換効率!

SPR-X21-345

SPR-X21-345のモジュール変換効率は21.2%

東芝の太陽光発電システムの大きな魅力が、世界トップクラスの最大モジュール変換効率であり、その数字は実に21.2%となっています。東芝では太陽光パネルの配線部分を全て裏面に接続する「バックコンタクト方式」を採用しています。これにより、パネルの表面の受講免責を最大限に活用することが可能となり、より面積を増やすことできるようになりました。太陽電池モジュールから各電化製品へと供給するまでの過程としては、モジュールから発電した直流電力をパワーコンディショナへと、接続箱を通してつなげます。パワーコンディショナでは、直流電力を家庭で利用することができるように交流電力へ変換し、分電盤を通じて家庭内の電化製品へと供給します。東芝のパワーコンディショナの変換効率は96.5%を実現してます。太陽光パネルの変換効率では21.2%と世界トップクラスの発電力を誇っているので、発電システムとしても高効率モデルよ言えます。

東芝のパネルは大容量かつ世界ナンバーワンの変換効率コンパクトで軽量であることも大きな魅力です。SシリーズのSPR-253NX-WHT-Jのパネル1枚の重さは約15kgです。一般的な単結晶タイプは約21.2kgですから、その重量差は6.2kgにもなります。特に、後付けで築年数の経過した古い戸建て住宅や、金属の屋根に設置する場合には、その荷重が大きな焦点となりますから、より負担の掛からない軽量タイプが適しています。その点において、東芝の太陽光パネルはおすすめです。

東芝の太陽光パネルは3シリーズあります

東芝の太陽光パネルには、最高級モデルのSシリーズ(345W・253W)、発電ロス・送電ロスを抑えた高級単結晶モデルのJシリーズ(240W)、4本バスバーの多結晶モデルのGXシリーズ(255W)があります。Sシリーズはバックコンタクト方式を採用し、変換効率が21.2%を誇ります。Jシリーズは、発電ロスを抑える「PERC(Passivated Emitter Rear Cell)構造」の採用し出力を向上させています。GXシリーズは、4本バスバー電極を採用して、電極間の送電距離を短くすることで、電気抵抗を抑えて高出力を可能にしています。太陽光発電システムは初期費用が高額であることが大きな焦点とでもあり、設置を検討するお客様の多くは、なるべく投資に掛かる回収期間が短いことを望みます。東芝の太陽光パネルは3シリーズありますが、最高級モデルは値段もそれなりに高くなります。

東芝の太陽光パネルは3シリーズありますが、最高級モデルは値段もそれなりに高くなります。設置する際には、高出力の太陽光パネルの設置を検討したいところですが、費用対効果を考えて太陽光パネルを選択したほうが、よろしいかと思います。高品質を作りだす東芝製品ならば、どの太陽光パネルを選んでも、安心して設置して発電を楽しむことができます。

東芝の太陽光発電システムのオススメのポイント!

サンテックの太陽光発電システムのオススメのポイント!
 
世界トップレベルの発電量
コンパクト&軽量
太陽光発電システムの(東芝純正架台)無償10年保証
発電効率が高いので狭い屋根にも対応
太陽の光が反射するのを抑え、無駄なく吸収
アフターサービスも発電量と同じくトップクラス
太陽光発電モジュールが新築の住宅に好評

太陽光発電の初心者でも安心!あなたにぴったりプランを提案します!東芝は売れてます!
価格もいろいろと相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。