シャープの住宅用太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始

シャープの太陽光発電システム

シャープ堺工場(大阪府堺市)

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功し、長年の実績を持つ住宅用太陽光発電を販売しています。堺工場では、匠の技でセルからモジュールまでを一貫生産することで、高品質で高効率の太陽電池モジュールを生産しています。しかしながら、シャープの住宅用太陽光発電はこの導入コストが比較的、安くなっています。その理由としまして、モジュール変換効率が高いことと、発電できる最大の能力である設置容量が大きいことが挙げられます。このモジュール変換効率が高く設置容量が大きいことによって発電の1kWあたりの価格が抑えるできるため導入コストが安くなります。

また、シャープでは、太陽電池のモジュールの形が台形モジュールなどを含め4つのタイプがありますので、様々な屋根に凹凸なく平坦に並べることができモジュール変換効率と設置容量の向上を図ることができます。そのため1kWを発電するためのコストを安くすることが導入コストを抑えることにつながります。

製品の種類が豊富!BLACKSOLARはさらに高い変換効率を実現

シャープの住宅用太陽光発電

高効率化技術を結集!発電量アップ!

日本の寄棟屋根に対応した商品は2001年に開発されましたこともあり、シャープの住宅用太陽光発電には豊富なラインナップがそろっています。高効率の単結晶を使用した効率が高いタイプや屋根の形状に合わせて効率よく設置できる寄棟屋根向け屋根置型と切妻屋根向け屋根置型の2つのタイプがあります。その他に瓦屋根などとのデザインの調和をめざした瓦型のタイプがあります。シャープの住宅用太陽光発電パネルは、高効率の単結晶タイプの太陽光パネルが8種類、寄棟屋根向け屋根置型が7種類、切妻屋根向け屋根置型が7種類、瓦型が2種類となっています。屋根置型は合わせて14種類のラインナップが用意されていますので、いろいろな住宅のタイプがある日本国内では、様々な屋根への設置に対応できることが特徴です。

設置に余裕のある大きな屋根だけではなく、複雑な形をした屋根や小さな屋根の場合にはサイズの異なる住宅用太陽光発電パネルを適切に組み合わせて、限られた屋根のスペースを無駄なく活用し最大限の発電容量を得ることできます。その中でも、BLACKSOLARシリーズはさらに高い変換効率を実現しています。

NQ-256AF

NQ-256AF

NQ-220AE

NQ-220AE

NQ-155AE

NQ-155AE

NQ-101LE/RE

NQ-101LE/RE
BLACKSOLAR
従来の結晶モジュールに比べ、BLACKSOLARは、受光量をアップさせ、送電ロスと発電ロスを低減。高効率化技術を結集し、発電量をアップさせる構造です。
BLACKSOLAR
送電ロスを低減させた、配線シート方式。線の幅も太くなり電流の損失を抑えています。
BLACKSOLAR
BRACKSOLARは再結合防止膜により、発電ロスを低減させています。
シャープの住宅用太陽光発電パネルは屋根の面積や形状に応じた高い自由度が大きなポイントになっています。種類の多さだけが魅力ではなく、注目すべきシャープの住宅用太陽光発電のもう一つの特徴はラインナップのバランスの良さです。他社と同じ海外製の高性能太陽光パネルを仕入れることにより、超高効率から安価な多結晶までシャープだけで様々な比較や検討ができる強みを持った唯一のメーカーです。

太陽光発電システム国内シェアNo.1

シャープは1994年に住宅用太陽光発電システムの販売

タイ太陽光発電所73MW

シャープは1994年に住宅用太陽光発電システムの販売を開始しました。これまでの累計出荷量は11.6GWとなっており、モジュールを一列に並べますとその長さは地球約2周分に相当します。宇宙空間や砂漠などの厳しい環境の中でも稼動してきた実績のあるシステムですので、世界で設置されている太陽光発電システムの約20%がシャープ製となっています。これまでは多結晶シリコン型を中心に製造していましたが、受光量をアップさせ送電ロスと発電ロスを低減し、その上で高効率化技術を結集して発電量をアップさせた住宅用太陽光発電の開発により単結晶シリコン型の販売を開始することができました。2012年からは他社と同じく海外製の245Wのモジュールもラインアップに追加され、さらなる幅広いニーズへの対応がとれるようになっています。

プレミアム保証が好評!

プレミアム保証
また2012年6月から始まったまるごと15年保証では、有償ではありますがシステム保証も15年に延長できるため、とても魅力的となっています。

WEBモニタリングサービスというアフターフォローを無償で実施

シャープはWEBモニタリングサービス
さらにシャープはWEBモニタリングサービスというアフターフォローを無償で実施しています。シャープのWEBモニタリングサービスでは毎日の発電量をチェックし、周辺地域で同じ種類の太陽光発電システムを設置している利用者とデータを比較し、発電量に落ち込みが発見された場合はただちに連絡や対応をしてもらえるというサービスになっており、利用者の視点に立った便利なサービスです。発電量のチェックなどは導入当初ならば他社製のものを導入してもモニターしてもらえる場合もありますが、段々とサービスが低下してしまうことが一般的です。

しかしシャープでは専門センターが常時チェックしてくれ、毎月定期レポートも出してもらえますのでとても安心して利用できます。このようなアフターフォローサービスを太陽光発電メーカーで行っているところは他にありません。こうしたシャープ独自の開発戦略および販売戦略によって、住宅用太陽光発電システムの国内シェアはNo.1となっています。シャープの住宅用太陽光発電は長年培われてきた技術と実績により、様々な領域で活躍しています。
太陽光発電の導入コストはおよそ100万円から200万円と高価なシステムになっていますが、住宅や家電などと違い買って終わりということではなく電気を生み出す生産財であることが他の製品などとは違い住宅用太陽光発電の特徴です。購入する時には導入コストも検討項目の一つになります。国内外のソーラーパネルメーカーは、それぞれ効率や大きさといったスペックの異なる太陽光パネルを販売していますが、1kWあたりの単価を比較することでそのメーカーの製品が安いのか高いのかを一律に比較することができます。製品の品質およびアフターなど総合的に判断すると、シャープの太陽光発電システムは優れた内容になっています!

シャープのオススメのポイント!

シャープの太陽光発電システムのオススメのポイント!
 
1959年から太陽電池の開発を開始し1963年に太陽電池の量産化
太陽光パネルの種類が豊富!
BLACKSOLARはさらに高い変換効率を実現
太陽光発電システム国内シェアNo.1!
太陽光発電システム15年間の安心のプレミアム保証!
WEBモニタリングサービスというアフターフォローを無償で実施
国際的に認知度の高い認証機関から高く評価

太陽光発電の初心者の方でも安心!あなたにぴったりプランを提案します!シャープはおまかせください!
価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。