ハンファQセルズジャパンの家庭用蓄電システム
HOME | 取扱製品・サービス | 家庭用蓄電池システム | ハンファQセルズジャパン

ハンファQセルズジャパンの家庭用蓄電システム

ハンファQセルズジャパンの家庭用蓄電システム

ハンファQセルズのハイブリット蓄電システムはオムロン製で、1台のパワーコンディショナで太陽電池モジュールの発電電力と、蓄電池ユニットの充放電の電力を合わせて変換/制御することができるシステムです。太陽光発電システムに蓄電池を併設した場合、太陽光発電用のパワコンに加え、蓄電池用にも直流/交流の変換を行うパワコンが必要でした。ハイブリット蓄電システムは発電電力を直流のまま蓄電し、1台に発電・蓄電の両方の機能を備えたハイブリッド仕様です。直流のまま蓄電するため、通常でも変換ロスが抑制されるとともに、電力系統の電圧上昇による売電量抑制時でも、電力を無駄にすることがありません。

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの構成

一つのパワーコンディショナで、電気を「創る」「蓄える」の両方を実現。 普段の生活も、停電時も、お得で安心に電気を供給。
 

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの構成
ハンファQセルズジャパンが採用しているオムロンの蓄電池は、太陽光発電システム関連設備機器である高性能なパワーコンディショナを様々なメーカーに提供しております。公用から家庭用まで太陽光発電業界では高性能なパワーコンディショナメーカーとして実績が豊富で安心できる蓄電システムのメーカーです。
 
ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの構成

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの運転モード

経済モード

昼間は太陽光発電した電気を使い、朝夕は蓄電池の電気を使うことにより電気料金を節約できます。
ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの運転モード

安心モード

停電に備えて安心な暮らしをサポート経済モードより蓄電池の放電を抑えることで、停電に備えた蓄電残量を確保します。

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの運転モード

自立モード

停電発生時は自動で電気を供給。昼間は太陽光発電した電気を使いながら充電し、夜間は蓄電池の電気を使います。 
ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムの運転モード

強制充放電モード

強制充電モード
計画停電などに備えるため、常時満充電状態になるように充電を行い、停電が発生した場合に放電を行います。
 
強制放電モード
引っ越し時など、蓄電池ユニットの移動に備えて強制的に放電を⾏います。
停電に備えて安心な暮らしをサポート経済モードより蓄電池の放電を抑えることで、停電に備えた蓄電残量を確保します。

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムのハイブリッド蓄電システムの特長

ハンファQセルズのハイブリッド蓄電システムのハイブリッド蓄電システムの特長
 

太陽電池用と蓄電池用のパワーコンディショナを一体化

発電と蓄電両方に対する機能を備えたハイブリッド仕様で電力を最適に制御
電力の変換による損失を減らし、電力ロスを最小化
 

小型軽量・大容量の蓄電池ユニット

6.4kWhの大容量でたっぷり使えて安心
小型軽量で屋内のわずかなスペースに設置可
搬入・設置が簡単で施⼯コストも削減
家庭用の空気清浄機サイズで、わずかなスペースに設置可能

ハンファQセルズについて

ハンファQセルズについて
 

ハンファQセルズは太陽光関連企業2社であるハンファソーラーワンとハンファQセルズの合併して、3.28GWの生産容量を誇る世界最大規模の太陽光メーカーとなっています。合併後は米国ナスダックに「HQCL」として銘柄が登録されています。化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、太陽電池関連製品等といった基幹産業の輸出入業務からIT関連機器などを幅広く事業展開しています。Qセルズの太陽光パネルは、シビアな発電量を求められる環境先進国ドイツにおいて、シェアNo.1のブランドです。照度が低い季節や天候でも強さを発揮できるのは、ドイツでの研究開発による成果によるものです。実力のQセルズとして、日本でも人気が高い太陽光パネルメーカーです。また、システム保証制度、損害補償制度に他の太陽光パネルメーカーにはない、日照補償制度を用いて他社との差別化をしています。東京都港区芝に自社ビルを構え、日本市場の技術サポートのために、つくば技術センターを2013年に設立して、さらなる顧客満足を提供しています。

日本の札幌よりも高緯度で 照度の低いドイツ・ライプチヒで研究開発され、ヨーロッパでの高い普及率を誇るQセルズの太陽光モジュールは、照度の低い季節(秋〜冬)や曇りの日、朝タ、西向き、東向きの設置環境においてもその力を存分に発揮します。Qセルズの太陽光モジュールは優れた発電特性で国内販売メーカーの中でも最高レベルの発電量を実現しまいます。Qセルズの太陽光モジュールは過酷な日照条件のドイツ・ライプチヒで育ったからこそ、日本で高い発電実績が可能なのです。
ハンファQセルズについて

Qセルズは第3者からの品質認定を受けて確かな品質を証明しています。

Qセルズは第3者からの品質認定を受けて確かな品質を証明しています。
 

2016年第1四半期、Qセルズのセル生産能力は世界1位の 5.2GW、モジュール生産能力も世界最大規模の5.5GWになります。Qセルズは、ドイツ最大の電気・電子技術協会であるVDEの信頼性テストを、年4回定期的に実施し、第3者からの品質認定を受けて確かな品質を証明しています。さらに、太陽電池専業メーカーとして数多くの賞を受賞。それは、優れた製品の品質やサービスが認められた信頼の証です。長年にわたり世界トップクラスの品質と生産量を維持するとともに、さらなる品質向上と技術開発に取り組んでいます。

Qセルズの日本の使用条件に配慮した、保証制度

出力保証制度

Qセルズの太陽電池モジュールは25年の長期出力保証(無償)。他の日本メーカー製品は、公称最大出力の90%以上を保証していますが、Qセルズの太陽電池モジュールでは、 初年度は97%を保証。2年目以降は毎年0.6%の出力低下を下限に出力を保証しています。出力保証を1年単位で区切っている他のメーカー と比較しても、Qセルズは高い出力保証を実現しています。
Qセルズの日本の使用条件に配慮した、保証制度

システム保証制度

保証適用条件は、Qセルズが実施した施工研修を修了した施工lD保有者による設置工事が必要となり太陽光発電システム設置後申請することが必要です。

 <対象>
設置容量50kW未満の住宅用太陽光発電システム、 Qセルズが販売した太陽電池モジュール、システム機器(パワーコンディショナ、接続箱、架台など)
 <保証内容> 
系統連系日から15年間、Qセルズが販売したシステム保証対象製品に製造上 の不具合または欠陥が見つかった場合、修理または交換を行います。 カラーモニターセットなど15年システム保証に該当しない機器の保証期間は連系日から1年間となります。

Qセルズの日本の使用条件に配慮した、保証制度

Qセルズの国内最高レベルの補償制度

損害補償制度

さまざまな、損害に起因する事故で生じた損害を連携日より、10年間にわたり補償しています。補償される機器は、設備容量50kW未満の太陽光発電システム機器(パワコン、接続箱、架台等)
 

日照補償制度

補償期間は1年間で最大補償額は50,000円(30,000円以下は免責)と他の太陽光メーカーにはない補償制度です。
Qセルズの国内最高レベルの補償制度
 

Qセルズの多結晶太陽光発電パネル Q.PLUS-G4.1、275Wの製品・変換効率

 
Qセルズの多結晶太陽光発電パネル Q.PLUS-G4.1、275W
 
 
セル種類 多結晶
品番  Q.PLUS-G4.1 275
公称最大出力 275W
公称最大出力動作電圧 31.12V
公称最大出力動作電流 8.84A
公称開放電圧 38.82V
公称短絡電流 9.41A
質量 18.8kg
寸法 1,000×1,670×32mm

Qセルズの多結晶太陽光発電パネル Q.PLUS S-G4.1Q.、220Wの製品・変換効率

 
Qセルズの多結晶太陽光発電パネル Q.PLUS S-G4.1Q.、220W
 
 
セル種類 多結晶
品番  Q.PLUS S-G4.1 220
公称最大出力 220W
公称最大出力動作電圧 24.89V
公称最大出力動作電流 8.84A
公称開放電圧 38.82V
公称短絡電流 9.41A
質量 15.0kg
寸法 1,000×1,348×32mm

ハンファQセルズジャパン蓄電池のオススメのポイント!

ハンファQセルズジャパン蓄電池のオススメのポイント!
 
蓄電池に蓄えた電気を停電時に自動で供給、非常用電源として約11時間活用可
深夜の安い電気を蓄えて昼間に使うから電気料金を節約できてとても経済的
電圧上昇制御や出力制御発生時に発電しても使えなかった電力をムダなく活用
夜間の安い電気を活用してお得
発電しても、余った電力は自動で蓄電
太陽電池用と蓄電池用のパワーコンディショナを一体化
小型軽量・大容量の蓄電池ユニット
安心の10年長期保証
ハイブリッド蓄電池システム(オムロン製)、HEMS&小型蓄電システム(NEC製)に対応

 

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム

 

住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。