HOME | ニュース・トピック | 東京大停電!送電ケーブルの緊急点検指示

東京大停電!東京都内で最大約37万件、延べ58万世帯が停電

58万世帯が停電

2016年10月12日の午後、東京都内で最大約37万件、延べ58万世帯が停電がありました。東京電力ホールディングス(HD)の発表によると、埼玉県新座市にある地中送電ケーブルの火災が原因で、ケーブル劣化見抜けず、報告も遅れがあったとのことです。
 
 
 
下記はヤフーヘニュースによる開示情報です。
 

東京都内の約58万6000軒に影響が出た大規模停電で、世耕弘成経済産業相は13日、経産省を訪れた東京電力ホールディングス(HD)の広瀬直己社長に対し「35年以上も同じケーブルを使い続けながら、年1回の目視点検で劣化を見抜けなかった。それが原因とみている」と厳しく叱責した。「2020年東京五輪を控え、今回のような事態を二度と起こさないように気を引き締めていただきたい」と述べ、原因究明と不燃性ケーブルへの交換など再発防止策を求めた。広瀬社長は「多くの皆さまにご迷惑とご心配をお掛けし、大変申し訳ない」と謝罪し、今回火災を起こしたのと同様の送電ケーブルに対する緊急点検を開始したことを説明した。東電HDによると、ケーブルは古いもので設置から50年程度が経過しており、平均経過年数は38~39年になるという。点検で劣化が見つかったものは、最新ケーブルに交換するとしている。世耕氏は「事故に対しては早い段階から責任者が丁寧に情報提供するのが基本中の基本。役員が会見したのは事故発生から5時間以上経過してからだった」と東電HDの対応を批判した。

 
記事はここまで。

今回、火災を招いた原因については、何らかの理由で送電ケーブルを取り囲む絶縁層にヒビのようなものが入り、漏電が発生し、電流が漏れ出すことで火災が起こったようです。東電によると、旧式ケーブルは年1回の目視点検のほか、油漏れがないか調べる点検を年2回実施を行っているそうです。ケーブルの耐用年数は特に決まっておらず、劣化が見つかったケーブルから、油を使用しないポリエチレン製の絶縁体で導体を巻いた新式ケーブルへ交換するそうです。通常のケーブルの耐用年数は30年くらいで、ケーブルの老朽化が全国的に進んでいるそうです。
たった1本のケーブルで火災が起こり、停電で信号が消えたり、エレベーターが停止し閉じ込められた人、電車のダイヤが乱れて運転再開を余儀なくされた方、本当にお疲れさまでした。これを機会に総ケーブルの点検を行い、古いものは変えるべきですね。突然起きる停電!原因は雷や地震、大雨など天災から、今回のような、事故など予測できないものがほとんど。普段から対策をした方がいいということはわかっていても、どうしたらいいのかよくわからない人が多いのではないでしょうか。小さな子供がいる方は自分だけでなく、子供のケアもしなければいけません。停電対策には太陽光発電システムと蓄電池システムが有効です。特に長州産業のハイブリッドパワコン搭載の蓄電池ソラトモが人気です。備え有れば患い無しと言います。是非、一度ご検討してください!

太陽光発電の初心者でも安心!あなたにぴったりのプランを提案します!長州産業の蓄電池ソラトモはおまかせください!価格も相談にのります(^▽^)/。資料請求、お見積りは、お電話03-5298-2655もしくは下記フォームまで、お気軽にお問い合わせください!

NEWS・トピックス・新着情報

2017.04.03
ソーラーパネルから充電できる家庭用蓄電池の寿命は何年くらいもちますでしょうか?また、選ぶポイントがあれば教えてください。


2017.01.24
土地や建物(固定資産)の所有者に対し、毎年課税される地方税のことを「固定資産税」といいます。ソーラーカーポートに固定資産税がかかるのか?東京都主税局総務部総務課相談広報班へカーポートは課税の対象になるのか?きいてみました。


2017.01.24
他社でカーポートに太陽光パネルが16枚乗るタイプとコンクリート張り工事一式で300万と見積もりをもらったのですが高いのか安いのかわかりません。太陽光パネルはカナディアンソーラーという海外メーカーの270Wのパネルでパワコンは国内メーカーです。


2017.01.23
東京都における地球温暖化防止活動の拠点として、蓄電池を導入にあたり助成金がうけとれます。家庭用蓄電池の助成金は1kwhあたり4万円、最大24万円!


2017.01.20
長州産業の住宅用太陽光発電システム5.2kWの見積もり175万は適切な価格か?


2016.12.21
プロ野球の中日ドラゴンズの本拠地「ナゴヤドーム」で太陽光発電設備が完成したそうです。シート型のフレキシブルソーラーパネル1152枚を屋根に設置して、年間に17世帯分の電力を供給できるようです。


2016.10.31
シャープが、太陽光パネルを搭載し、スマートフォンを充電できる椅子を開発したとのことで、設置しているスタバ上野恩賜公園店に行ってみました。座面の下にある蓄電池への充電が完了した状態なら、スマホ1台15分で12台分を充電できる優れものです!


2016.10.14
2016年10月12日の午後、東京都内で最大約37万件、延べ58万世帯が停電がありました。東京電力ホールディングス(HD)の発表によると、埼玉県新座市にある地中送電ケーブルの火災が原因で、ケーブル劣化見抜けず、報告も遅れがあったとのことです。


2016.10.12
福島大学が、家庭用プリンターと同じ原理で、対象物に余計な力を加えないインクジェット印刷技術を用いた、厚さ53ミクロンと新聞紙より薄い太陽電池を、支持基板なしの自立した状態で作製することに成功したと発表!


2016.09.21
米国Apple(アップル)は、事業活動の電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す「RE100」に参加したことを発表、再生可能エネルギー100%を部品メーカーにも求めるそうです。


2016.09.20
再生可能エネルギーの電力の買取量が2016年5月に最高記録を更新した。月間で55億kWhに達し、一般家庭の使用量に換算して1850万世帯分になった。太陽光に加えて中小水力やバイオマスの発電量が増えているようです。


住宅用太陽光発電システムメーカー

パナソニック太陽光発電システム

パナソニックパナソニック
数あるメーカーの太陽光発電システムの中でも、パナソニックは発電量がトップクラスを誇っています。

三菱太陽光発電システム

三菱太陽光発電システム三菱太陽光発電システム
業界最高のパワーコンディショナ変換効率!電力変換効率は、8年連続業界No.1を誇っています。

東芝太陽光発電システム

太陽光発電システムの中でも、東芝の太陽光パネルは発電効率は世界ナンバーワンを誇っています。

長州産業太陽光発電システム

長州産業長州産業
長州産業は、太陽光発電と半導体の製造・販売メーカーです。雨漏り保証をつけて、他社と差別化をしています。

シャープ太陽光発電システム

シャープは1959年から太陽電池の開発を開始し1963年にはいち早く太陽電池の量産化に成功しています。

サンテック太陽光発電システム

サンテックパワージャパンサンテックパワージャパン
サンテックは、設置後12年まで最大出力の90%を、設置後25年まで最大出力の80%を保証しています。

 Qセルズ太陽光発電システム

 ハンファQセルズ ハンファQセルズ
Qセルズは、曇りの日、照度の低い季節などの設置環境においても太陽光パネルをの力を存分に発揮します。

 ご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。

 太陽光発電のご相談・お見積もりは、お電話もしくは下記のフォームをお使いくださいませ。
お見積もりは、下記項目をご入力の上、無料で相談するボタンを押して下さい。*のついたものは必ずご記入ください。
 

無料相談・見積もりフォーム